バンクーバー名物のアレ
お疲れ様です。

先日、『バンクーバー編で見たい記事は?』とアンケートをとった所、
Satokoさんとcocoroちゃんに「バンクーバー名物のアレって何?」という
声があったので、今日はそちらを説明してしまいましょう!

さてさて、私4回バンクーバーに行ったことがありますが、
やっぱりいつも「ここは魅力的なだなぁ」と思ってしまいます。

e0084964_214836.jpg


こちら、バンクーバーの街です。(余裕で天気は曇ってますが…)
私が魅力をひきつけられる理由のひとつがこの写真にあります。

写真をクリックして少し見ていただきたいのですが、
建物のつくりがとても独特だと思いませんか?

高層ビルも、ガラス張りで、日本ではあまりないスタイル。
旦那のお友達曰く、これもバンクーバースタイルだ。とか。
バンクーバーを思い浮かべるたびに、いつもこの建物の数々を思い浮かべます…

さて、そんなバンクーバー名物のアレとは?

e0084964_2193711.jpg


トーテンポール!(すんません、天気悪くって見た目怖そうで…)


トーテンポールは北米にしかなく、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州には、
たくさんトーテンポールをおいた公園があります。
そもそも、カナダに住んでいた先住民の人たちが、
神様やイーグルなどの動物たちを木に象り飾っていたらしいです。
種族によって種類も違い、ここにおいてあるトーテンポールも数少ないですが、
色々な意味があるようです。

意味をメモしておいたのですが、なくしてしまいました…
私、旅行ではいろんなものなくしちゃうんですよね…

トーテンポールは今じゃ世界のいろんなところにあったりするみたいですが、
本物を見たいなら、カナダに行きましょう。

さて、こちらのトーテンポールですが、こちらの記事で紹介したRobson Streetから
歩いて10分ほどのところにある、Stanley park(スタンレーパーク)というところにあります。

こちらの公園、とっても広くって、チャリでサイクリングとかも出来ます。
一周するには45分かかるらしいです。
ちなみにメットは必ず着用しなければなりません。

お天気は最悪だった私たちは、歩いてこのトーテンポール公園へ行くことに。
ここには写真にあるとおりですが、8本のトーテンポールが立っています。
(もっとたくさんあってもいいのになぁと思ったり。)
トーテンポール公園ををクリックしてくれたら、説明と写真のあるサイトにいけます。

e0084964_2284446.jpgこちら、スタンレーパークの歩道。
地面はぬれてるし、歩行者の方もフードかぶってるし…
この写真を撮った後から、
雨が激しくなりました…

それでもお散歩を楽しむバンクーバーの地元民…
スタンレーパークあってこそのバンクーバーなのでしょうね。




e0084964_2321567.jpgこの歩道の脇には、こういったベンチが
たくさん並べられています。
(さすがにこの日はだれも座っちゃいませんよ)

お天気がよければ、
バンクーバーの景色を見ながら、
ここでランチ…

なんて素敵なんでしょうね。




e0084964_2345739.jpg


ベンチの背のところには、こういった札がつけられています。
すべてのベンチがそれぞれ違ったメッセージをつけられていました。

こちらのベンチには、
バンクーバーを愛したウォルタージェンセンさんという方向け、
「いつもあなたのことを思っています」
というメッセージがこめられて家族から贈られたものみたいですね。

よく映画なんかでは、こうやってイスにメッセージがこめられているのは見るけれど、
本当に目にするとは思っていなかったので感動しました。

ほとんどが亡くなられた方にむけてのものだったけど、
バンクーバーを愛した方々にとっては、
こんなに綺麗なメッセージを自分のためだけに贈ってもらえ、
亡くなられてからもいつも美しい風景を目の前にしていられるなんて、
うれしいことだろうなぁと思うし、
贈られた家族の人たちの思いも伝わってきて、
なんだか心あったまりました…

メッセージにも色々あって、それぞれを見てみるのも楽しかったですよー。
スタンレーに行って、ベンチを見つけたら、まずはメッセージを読んでみましょう。

てなわけで、私が名物と呼ぶアレとは、
トーテンポールのことでした。

っつても、何かただ単にスタンレーパークの紹介になっちゃったね。
天気も悪いし、寒いし、写真もあんまり写りよくないし…

ちなみにバンクーバー、見事に
ほぼ毎日、雨、降りましたから。

たぶん『雨』も、バンクーバー名物のアレのひとつかもしれんですね。
(ちなみにあたしは雨女。超雨女。正真正銘の雨女。。。)

次もバンクーバー編。
バンクーバーである人にお会いしました…
「出会う前から始まった…」をアップします。ご期待ください。

Dorothyさん:
ロマンチックが止まらないは、もうちょっと待って下さいね。ごめんなさい


Day1:思い出の地に上陸した日
"I can fly but..."(悲願のベジミールゲット!)
グルメ三昧in Canada -Vancouver編-"(ジャンクフードサーチ)  
"一年の計は元旦にあり
Day2:Vancouverを学ぶ日。
”バンクーバー名物のアレ”
”旧友との再会Part1”
”出会う前から始まった…”
Day3:自分を見つめなおす日。
"ぬくもり発見"
Day4:Vancouver ~ Montreal移動日
Day5:ボンジュール、シルブプレの世界初日
"世界の車窓から"
"雪の降る街"
"グルメ三昧inCanada -Quebec City編-"(フレンチでオーダー)
"飲ま飲まイェイ in Canada -Quebec City編-"
Day6:ケベックを学ぶ日
"ロマンチックが止まらない"
"taxi driver in Quebec City"
"♪アーイ ワズ ボーーン トゥー ラヴ ユー♪"
Day7:雪の中の移動日
"My dream came true."
Day8:急いで歩こうMontreal の日
"My Heart Will Go On...."
"グルメ三昧in Canada -Montreal編-(最後の夜は台無しか?)
Day9:Montreal ~ Vancouver移動日
"taxi driver in Montreal"
"旧友に再会Part2"
"飲ま飲まイェイ in Canada -Vancouver編-"
Day10:Vancouver ~ 関西
"最後に見せてくれたもの"
"旅の終わり Thank you, Canada! Merci, Canada!"
"shanaが感じたBritish ColumbiaとQuebecって?"
[PR]
by shana-san | 2006-02-05 03:10 | Canada Trip
<< 出会う前から始まった… 欲しいのは 言葉じゃなくて… >>